[一覧に戻る]

もの創り実践プログラム「Treasure」

職種
エンジニア

TreasureはVOYAGE GROUPのものづくりのエッセンスが詰まっており、それを現場のエンジニアから直接感じてもらえるようにデザインしています。VOYAGE GROUPのソフトウェアエンジニアが普段やっていることや考えていることを講義で伝え、それを元にチーム開発することで、チームでのものづくりの楽しさや難しさを感じてもらいたいと思います。


TreasureはWebアプリケーション開発を中心とした内容になっており、昨年はサーバサイドはGo、クライアントサイドはReact、Reduxをメイン技術として使用しました。

 

Treasureのテーマ

・価値のあるもの創り
・Go言語を使って学ぶソフトウェアエンジニアリングとチーム開発

 

志を共にする仲間とプログラミングのチカラで、キミたちの”想像”は”創造”になる。

 

※内容は昨年のものとなりますので、若干変更になる恐れがあります。

 

 

エントリー受付は終了しました!

たくさんのご応募ありがとうございました。

 

概要と昨年の流れ

▼開催期間と流れ

Treasureの開催期間は3週間。
ちょっと長い期間になっているかもしれませんが、この期間にはVOYAGE GROUPのこだわりを込めています。
前半は講義と実習、後半はグループワーク。
前半の講義ではVOYAGE GROUPのエンジニアが普段やっていることや考えていることを講義で伝え、それを元にチーム開発することで、チームでもの創りをする難しさも楽しさも感じてもらえたらと思っています。
学生が1人では学びにくい「価値を生み出す考え方」「継続的にサービスを支える考え方」それを「チームで実践する考え方」を伝え、しっかりと学習と実践のサイクルを回していく場にしていきたいと考えています。

 

▼昨年の開催概要

・講義内容(前半計8日間)
・環境構築
・Go

・フロントエンド(React、Redux)
・HTTP API設計
・データモデリング(データベース設計)
・サービス・プロダクトデザイン、アイデアソン
・チーム開発で使うツールや環境・インフラについて
・チーム開発入門

・セキュリティ

 

・後半7日間
4~5人でチーム開発

開催概要

開催期間
 2019年8月12日(月)~2019年8月30日(金)
時間
 10:00~18:00 ※カリキュラムによって時間変更の可能性があります。 ※チームの進捗によってはこの限りではありません。
場所
 VOYAGE GROUP本社(東京・渋谷)
待遇
 3週間で1人12万円支給(遠方の方は交通費上限4万円で支給)

人数
 約30名
参加資格
 ○大学3年生、大学院修士1年生、高専専攻科1年生を対象(文理不問)。※アツイ思いがあれば他学年でもOK!
 ○チームで開発に取り組みたい人
 ○自らの想像をカタチにしたい人

 ○エンジニアリングやものづくりが好きな人

 ○将来、社会的に影響力のあるエンジニアになりたい人 

選考フロー 

 ①エントリー

 ②VOYAGE GROUP特設マイページにてエントリーシートのご提出

 ③面接/適性検査

 ④参加確定!

 ※選考フローは変更となる場合があります。

 

Treasureの特徴

・開催期間3週間(ちょっと長め!でもちょうどいい)
・講義とグループワークで学習と実践のサイクルを回す!
・講師・サポーターがフルコミット!参加者よりもサポートの人数の方が多い!!

受付終了