[一覧に戻る]

もの創り実践プログラム「Treasure」2020

職種
エンジニア

チーム開発、そしてユーザー視点。キミたちの「想像」は「創造」になる。


エントリーシート最終締切:2020年6月5日(金) 午前9:00

* TreasureのES募集は「2020年6月5日 午前9:00」で締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました!

Treasureとは

TreasureはVOYAGE GROUPのものづくりのエッセンスが詰まっており、

それを現場のエンジニアから直接感じてもらえるようにデザインしています。

VOYAGE GROUPのソフトウェアエンジニアが普段やっていることや考えていることを講義で伝え、

それを元にチーム開発することで、チームでのものづくりの楽しさや難しさを感じてもらいたいと思います。

 

TreasureはWebアプリケーション開発を中心とした内容になっており、

昨年はサーバサイドはGo、クライアントサイドはReact、Vue.jsをメイン技術として使用しました。

Treasureのテーマ

・価値のあるもの創り

・Goを使って学ぶソフトウェアエンジニアリングとチーム開発

開催期間と流れ

Treasureの開催期間は2週間と3回の事前講義。

ちょっと長い期間になっているかもしれませんが、この期間にはVOYAGE GROUPのこだわりを込めています。

事前講義では課題をもとに講師からの手厚いフォローや参加者同士の交流を、

またそのあと2週間でチームに分かれてグループワークを行います。

 

VOYAGE GROUPのエンジニアが普段やっていることや考えていることを事前に伝え、

それを元にチーム開発することで、チームでもの創りをする難しさや楽しさを感じてもらえたらと思っています。

学生が1人では学びにくい「価値を生み出す考え方」「継続的にサービスを支える考え方」「チームで実践する考え方」を伝え、

しっかりと学習と実践のサイクルを回していく場にしていきたいと考えています。

講義内容

▼開催講義内容(8月1日・8日・15日を含む)

 ・環境構築

 ・Go

 ・フロントエンド (JavaScript)

 ・データモデリング (データベース設計)

 ・サービス・プロダクトデザイン、アイデアソン

 ・インフラ

 

▼後半2週間(8月17日〜8月25日)

 4~5人でチーム開発


※内容は変わる恐れもありますのでご了承ください

開催概要

▼開催期間

 2020年8月17日 (月) ~ 2020年8月28日 (金)

 ※8月1日・8日・15日(すべて土) に事前講義の場を設けるので各回合わせてご参加ください

 

▼時間

 10:00~18:00

 ※カリキュラムによって時間変更の可能性があります

 ※チームの進捗によってはこの限りではありません

 

▼場所 

 オンライン開催

 ※COVID-19の感染拡大影響のためオンラインに変更します

 状況次第ではVOYAGE GROUP渋谷オフィスでのオフライン開催も検討します

 

▼待遇 

 12万円支給

 

▼参加資格 

 2020年4月以降で大学3年生、大学院修士1年生、高専専攻科1年生を対象 (文理不問)

  ※アツイ思いがあれば他学年でもOK! (2022年4月以降に入社可能な方)

 チームで開発に取り組みたい人

 エンジニアリングやものづくりが好きな人

 

▼選考フロー

 ①エントリー

 ②エントリーシートのご提出

 ③書類選考

 ④選考会(面接/適性検査)

 ⑤参加確定!

 ※選考フローは変更となる場合があります

   ※選考会は原則すべてオンラインで実施になります

Treasureの特徴

・開催期間はチーム開発2週間と合計3日間の事前講義 (ちょっと長め!でもちょうどいい)

・講義とグループワークで学習と実践のサイクルを回す!

・講師・サポーターがフルコミット!参加者よりもサポートの人数の方が多い!!